¥500~!通勤服を買うならサンプルセールが絶対良いワケ

スポンサードリンク

季節の変わり目といえば、セール!バーゲン!なぜこの言葉を聞くとワクワクするんだろう。
こんばんは、だるがりOLです。

基本的に洋服はセールでしか買わない主義です。大抵のものはセールまで売れ残っているので、焦って定価で買う必要なしと思っています。(たまに売り切れてて、マジかー!。゚(゚´Д`゚)゚。となりますが。)
あちこちのセールに参戦した経験を持つ私から、セールの心構えを伝授したいと思います。

セールといっても種類は様々で、会場を貸し切って(東京ビックサイトとか)行うものや、アパレル会社のワンフロアを開放して自社ブランドのセールをやることも。これらは俗にファミリーセール、サンプルセールと呼ばれています。
安い順に並べれば、サンプルセールファミリーセール>普通のセールです。筆者が下記でいうセールは、サンプルセールやファミリーセールのことを指しています。

サンプルセール・ファミリーセールとは

サンプルセールでは、その名の通りサンプル品とかB級品が主に売られています。サンプル品とは、こんな洋服作ろっか~と企画段階で作られるもの。店頭には並ばないパターンやカラーが売られる、ある意味レア物です。ブランドによっては1枚500円で販売されるサンプルセールもあります。やっす!
ファミリーセールとは、本来はその企業で働く社員の家族向けに行われていたセールだったみたいですが、最近は割と幅広い人たちが参加できるようになっています。招待状を持っていればOKとかね。招待状はその会社の上顧客に配布されることが多いですが、ヤフオクとかフリマサイトで簡単に手に入ります。気になる値段のことですが、サンプルセールよりかは値段設定は高いけど、店頭価格より70%なんてところもあるから十分安い。

初日・朝一が鉄則

セールは初日の朝一がぜったいオススメ。商品は綺麗に陳列されているし、何より選びたい放題だから。安いサンプル品は開場数十分あまりで完売なんてこともあるから、早起きして行きましょう。人気のセールだと、開場の数時間前から行列ができている・整理券が配布されるなんてことも。参戦前の下調べ、大事です。

本とか暇つぶしアイテム必須

なんせ朝は早いもので。本とかiPodとか暇つぶしアイテムが欲しくなります。近くにいる人同士でおしゃべりしているのも楽しいですよ!筆者はこれがきっかけでセール友達ができました。

最後に

サンプルセールやファミリーセールは平日に開催されることが多いため、社会人になってから行く回数がだいぶ減りました。今度は有給取って行こうかなあ。ネット検索で簡単に情報を見ることができるようになったので、みなさんもぜひ。

スポンサードリンク