細いだけじゃない!健康的でキレイな身体作りに必要なことと通っているジムについて

training-gym
スポンサードリンク

会社の健康診断アンケートで運動の頻度を聞かれたとき、「あっ、わたし運動していないな」ということに気付きました。

だるがり
最後に運動したのいつだっけな~

社会人になると、意識しない限り運動なんてめったにしないですよね。体育会系の友人からは「運動するとリフレッシュになるよ」と聞いてはいましたが、運動するより寝るほうがずっとリフレッシュになるよ!と思っていたので興味すらなかったのですが。

健康診断のアンケートをきっかけに、ちょっとジムでも行ってみようかなと思い、通いはじめました。

ティップネスジムに通いはじめました

ティップネスを選んだのは、通いやすいからです。はやりのプライベートジムも気になっていましたが、わたしには筋トレが必要ないと思っていたのでスルーしていました。

ボディドックを受けてわかった衝撃の事実

ティップネスでは初回にボディドックを受けることができます。ボディドックでは、体脂肪や筋肉量など普段はかることができない細かなところを明らかにしてくれるので、これからどんなトレーニングをするべきなのが明確になります。

ボディドックの結果を見て驚いたのは、筋肉力が女性平均値にまったく足りていないということでした。

だるがり
平均値よりも-10も足りていませんでした(;゚Д゚)!

担当してくれた爽やかトレーナーさんの話しによると、筋肉がないと肩凝りや腰痛になりやすいんだそう。他にも、筋肉がないと基礎代謝が悪くなり、痩せにくい身体になってしまうんだって。

基礎代謝とは、まったく運動しなくても身体が勝手に燃やしてくれる脂肪量を数値化したものです。基礎代謝は高ければ高いほどいいということですね!

その話を聞いて、終始ギクリ(=_=;)としていたわたし。というのも、肩凝り腰痛がひどくてたまに整体に行っていたのです。

なかなか痩せれないのは基礎代謝が低いからかも

毎日ランニングしているのになかなか痩せることができなくて悩んでいる人は、基礎代謝が低くて痩せにくい体質になっているからかもしれません。

太ももを細くしたい!痩せたい!と思ったときにやりがちなのは、ひたすら有酸素運動をしてしまうこと。筋トレはダイエットに関係ないと思われがちですが、実はとっても大切なことなんだと気付きました。

だるがり
筋トレが痩せるきっかけになるなんて意外だな~

正しい筋トレ方法を身につけるのは難しい

ジム行ってランニングマシンやって、お風呂でも入って帰ってこようと思っていたのに、ボディドックを受けたことで筋トレメインにシフトすることに。とんだ誤算です。。

筋トレマシンを使っていると、「そこに力を入れたら意味ないよ!腹筋だけで動かすようにましょう!」とありがたいダメだしをもらいました。が、また一人でやっていると元のやり方にもどってしまうんです。

筋トレマシンを正しいフォームで使えていないひとって結構多いらしくて、綺麗なフォームを身につけるのは、結構大変なんだよとトレーナーのお兄さんが言っていました。筋トレに正しいフォームがあること自体知りませんでした(´・ω・`)

ティップネスのいいところ

気に入っているポイントは、
♡筋トレマシンの種類がおおい
♡プールがついているところ

10回3セットですべてのマシントレーニングをしていますが、種類がおおいから大変でへとへとになります。筋トレの一貫としてTRXというロープを使ったトレーニングも取り入れていますが、体幹トレーニングにもなるみたいなんです。体幹を鍛えられる場所ってなかなか無いので、ティップネスにあってラッキー☆

プールはまだ使ったことがありませんが、土曜日の朝からプール入ったら気持ち良さそうだし早く水着とか揃えないと!

ティップネスのいまいちなところ

ティップネスには、水素サーバーが設置してあって別途料金を払えば使いたい放題なんですが、ちょっと高い。たしか月額で2000円弱するんです。

水素は美容にもいいって聞くしもともと興味がありましたが、休みの日しかジムに行けないのにこの金額はちょっと勿体ないな~。毎日ジム通いできるひとならたくさん使えてお得です

筋トレ未経験者はプライベートジムがいいかも

筋トレの正しいフォームを身につけるまでは、マンツーマンで見てもらうのが一番効果的です。

ティップネスはわからないところがあれば教えてくれるけど、常に見ていてくれるわけではないので、プライベートジムいいな~と思うようになりました。

だるがり
マンツーマンだと効果がでるのも早そう!

プライベートジムとは

プライベートジムと聞いてイメージしていたのは、ボディビルをしているおじさんが更なるムキムキを目指してストイックに筋トレする場所だと思っていました。

しかし、最近では女性限定のプライベートジムもあって、通いやすそう!もちろん、女性向けのプライベートジムはムキムキマッチョを目指すのではなく、健康的で美しい体型を目指しています。高校生ぐらいのころは、とにかく細くなりたい!と脂肪を減らすことしか頭にありませんでしたが、最近は健康的でラインの綺麗な体型に憧れるようになりました。

shapesが気になる

プライベートジムに変更することも視野に入れてみようかなと検討中です。いま気になっているのが、トレーニングだけでなく食事メニューまでサポートしてくれるshapesという女性専用のパーソナルトレーニングジム。体験予約してみたので、行ったらレポ記事あげますね!

だるがり
では、またね~ヾ(*゚Д゚*)ノ

 

 

スポンサードリンク