【眼精疲労】パソコンの見すぎで目が辛い!愛用している対策方法とアイテムを紹介するよ【12選】

mac
スポンサードリンク

残業していて辛いのが「目」です。わたしの場合、目の奥がグーッと締め付けらるような感覚がしたり、こめかみが痛くなったり、一番ひどいと偏頭痛が起こります。

パソコンを見ると目がシパシパするのに、仕事をしなきゃいけないのってほんとうに辛い。なんでこんな症状が出るかって、目が疲れているからです。眼精疲労です。21、22時までパソコンを見ていたらそりゃ眼精疲労になって当然だと思うのですが、それでも毎日パソコンと向き合わなきゃいけないので何かしら対策が必須です。

という訳で、色々と試してみて良かったアイテムとか紹介していこうと思います!(※あくまでもわたしには合っているだけなので、個人差がありますが、、)

職場で出来る眼精疲労対策

残業が多いときは1日のほとんどを会社で過ごすので、職場でできる対策は本当に重要です。どれもそこまでお金を掛けずに試すことができるので、「とにかく目が辛い!」という方はぜひ試してみてください。

ブルーライトカット眼鏡

一番欠かせないのが、ブルーライトカット眼鏡。PC眼鏡と呼ばれたりするほど、有名アイテムなのでいまさら解説の必要もないですね。

わたしはコンタクトユーザーなので、度なしのブルーライトカット眼鏡を掛けています。度なしなら、お店やネットですぐに買うことができますよ。愛用しているのはJINSのもので、クリアタイプのレンズを使用しています。いわば伊達めがねです。

ブルーライトカット率が高いほどレンズが茶色がかってくるので、気にならない人はカット率が一番高いものがおすすめです。

ブルーライトカットシート

スマホ画面に保護フィルムを貼るような感覚で、パソコン用にブルーライトカットの保護シートが発売されています。ブルーライトカットの眼鏡と合わせて使えば、最強タッグです。

職場で使っているパソコンの型番を調べて、専用のシートが発売されているかチェックしてみて下さい。

意識的に首を回す

パソコンを触っていると、無意識のうちに長時間同じ姿勢をとって肩や首が凝ります。首が凝ると目の疲れが増すので(個人的な感覚ですが、、)30分に1回とか決めて意識的に首をぐるりと回したり、軽くマッサージするようにしています。

頭が少し軽くなった気がするし、リフレッシュにもなるのでおすすめです◎

腕回し体操

肩凝りは腕からくると聞いてから、腕をブンブン回す体操をしてます。長時間パソコンを使用していると、肩や首の凝りばっかり気になってしまいますが実は腕も疲れています。

腕を大きく回すと肩甲骨あたりが気持ち良いので、人が周りにいないことを確認してからブンブン回してください。わたしは、コピー取ってるときとか無表情でしています、、、(笑)

昼寝をする

お昼休みのうち30分は必ず睡眠に当てています。常に寝不足ぎみなので、いつも爆睡してしまうのですが起きると頭がスッキリします。午前中の目の疲れがリセットされるような感覚です。

忙しくてろくに昼休憩も取れないまま午後に突入すると、頭がとても重くて夕方になると目を開けてるのが辛いほど。昼寝は本当におすすめですよ!!

コンタクトを外す

遅いときだと22時すぎまで残業することもちょいちょいありますが、コンタクトをつけっぱなしにしてました。これは本当に目に悪いですし、疲労が溜まる気がします。

「定時を過ぎたら」とか、「◯時を過ぎたら」など自分で線引きして、コンタクトから眼鏡に変えましょう。眼鏡にすると、目がとっても楽になります。サラリーマンがネクタイを外す並の開放感!!

遅くまで残業している人は、洗浄液とケースを常備しておきたいですね。

自宅でできる眼精疲労対策

つぎに紹介するのは自宅でできる対策方法の紹介です。紹介してきた職場での対策はほぼ毎日実践してますが、それでもやっぱり目の疲れは感じます。

家でどれだけケアするかで、翌日の調子が決まるのでこちらもぜひ試してみてほしい!

ブルーライトカットの保護シール

帰宅してから寝る前まではLINEしたりYouTubeみたりと、スマホタイムです。寝る前にブルーライトを見るのは良くない!と聞くので、せめてもの償いでブルーライトカットの保護フィルムを貼っています。

これを貼ったら画面の眩しさも軽減したし、目も楽になりました。保護フィルム+PCメガネ+iPhoneのnight shift機能をONにすれば敵なしです。

めぐりズム

眼精疲労に悩むまではホットアイマスクなんて興味のカケラもなかったんですが、めぐりズムは本当に目の疲れが取れる!正直言ってここまで効果を感じられるとは思ってなかったアイテムです。

いつも寝る前に付けてそのまま爆睡パターンですが、翌朝の目のスッキリ具合は病みつきになります。一つ残念なのが使い捨てだからちょっと勿体無い。毎日使うにはややお高めです。

あずきのチカラ

「めぐりズムは勿体無いなぁ…」と思い使ってみたのがあずきのチカラです。あずきのチカラはレンジでチンするタイプなので何百回も使いまわせるのが特徴。

めぐリズムに比べてコスパは抜群に高いですが、やっぱりめぐリズムが好きです。あずきのチカラの残念なところは、レンジでチンした直後は熱くてだんだん温度が下がってしまうところ。めぐリズムはだいたい20分は一定の暖かさを保つので、それに比べると満足度は低めです。

あずきのチカラを普段使いにして、特別疲れた日はめぐリズムといった具合で使っています。

ヘッドスパ

最近ハマっているのがヘッドスパで、美容院でシャンプーついでにしてもらったマッサージがとても良かったから。美容師さんにも「目が凝ってますね、パソコンずっと見てる?」と言われたほどです。頭を触っただけでそこまで分かるなんて、さすがプロ…!

そんな頻繁には通えないけど、頭が軽くなるし目の奥のだるさも解消できるのでたまにのご褒美で行きたい!!

モンデールヘッドスパ

毎日ヘッドスパに行けないかわりの代用として使っているのがモンデールヘッドスパというヘッドマッサージ機です。ヘルメットのように頭にすっぽり被るタイプで、包み込まれた見た目がだいぶ個性的。

頭を包み込むようにするマッサージはとても気持ちいいし、細かなサイズ調整ができてフィット感があるのもお気に入りポイント。ちょっとお値段しますが、ヘッドスパ数回分で毎日マッサージできるからいいお買い物したなぁと思ってます。

真っ暗にして寝る

「真っ暗にしないほうがいい!」とどこかで聞いたこともありますが、わたしは真っ暗にして寝たい派。光があると目が休まらない感じがするので、真っ暗にして目を休ませています。

寝るときは最高に癒しな環境を作りたいので、好きなアロマ+ヒーリングミュージックを掛けて寝ます。部屋が汚くても部屋が真っ暗で見えないので、いい具合に現実逃避もできます(笑)

まとめ

眼精疲労が辛すぎていろいろと試した結果、こんなに沢山の種類を試していたことに自分で驚き…(笑)ただ、これを全部やっても夜になるとだんだん目が辛くなってくるから、しんどい。ただ、ケアや対策をしっかりしたら夕方までは快適に過ごせるこうになったし(その日の体調にもよるけど…)やる価値が十分あるなぁ♪と思います。

パソコン必須の職業や残業多すぎで目がヤバイ…という人はぜひ試してみてください\(^o^)/

スポンサードリンク