2019年食品福袋、なにを買うか作戦会議@横浜

食品福袋2019
スポンサードリンク

2018年も、残りわずか。今年も駆け抜けるように過ごしてきて、ここでふと立ち止まる。

「そうだ、福袋のこと考えなきゃ!」

世間は忘年会だの、クリスマスだの、パリピウェーイな人で賑わっているけれど私は一切の興味なし。無論、福袋の準備(?)で忙しいのです。

2019年食品福袋、なに買う?

福袋といっても、もっぱら食品福袋マニアでして化粧品や洋服福袋ではありません。洋服の福袋に1万円出すなら、セールで好きなもの買う方がよくない?主義でして。

ブランドによりけりなのかもしれないけど、あまり洋服の福袋にいいイメージはありません。一方で食品福袋はハズレがないし(洋服みたいにダサくて着れない!なんてことはないし)値段もお手頃だし、コスパいいと思う。

というわけで、来年で食品福袋マニア4年目を迎えます。

2018年の福袋記事も置いておきますよ~。特別面白いことは書いていません。

食品福袋2018の総まとめ【主に感想・雑記】
lindt(リンツ)中身を公開【3,000円袋】@2018年食品福袋
新宿高野の中身を紹介【2,000円】@2018年食品福袋
資生堂パーラーの中身を公開【2,000円】@2018年食品福袋

さーて、2019年はどこを狙おうか。一人で淡々と福袋妄想を繰り広げるのです。

【日程】元旦は横浜そごう、2日は横浜高島屋

なにを買うかは一旦置いといて、日程だけは決まっています。毎年恒例ですが、元旦は横浜そごう→2日は横浜高島屋の流れです。

「お前2日とも福袋かよww」

と思った方、どうぞ笑ってください。私にとって福袋は年に1度のお祭りですから!!!!!

( ゚Д゚)y

あ、ちなみに横浜ベイクォーターも元旦営業しているので、ベイクォーターとそごうをハシゴするものあり。結構こういう人多い気がする。ベイクォーターで人気なのは、リンツとカルディですね。

【横浜そごう】食品福袋会議

横浜そごうで2018年買ったのは、
・まい泉→○
・新宿高野→○
・ラマレードチャヤ→△
・京樽(つけもの)→◎

でした。もっとあったような気がするけど…。

リピするか勝手に評価してみましたが、ラマレードチャヤはリピしないかな。無駄に行列を作っていたのでつい買ってみたけど、個人的にはあまり面白くなかった。(焼き菓子が好きな人にはいいのかも?)京樽は毎年リピしています。

気になっているのは、
・ピエールエルメ→やたら激戦なのを眺めてたので気になってる
・ユーハイム→これは買うと決めている。バームクーヘンラブ。
・足立音衛門→食品福袋なのに1万とお高めだけど、毎年長蛇の列。
・お惣菜売り場の中華系福袋

ピエールエルメの争奪具合に驚いた2018年元旦。新宿高野のあとに並んだけど、完売して買えなかったという少し寂しい思い出。1人2個買っているひとの多さがとても印象的でした。

あまり甘いものを大量に食べられないのでお菓子系は控えめにしつつお惣菜系をメインにして、寝正月のお供にするのもいいな~なんて。点心詰め合わせ福袋買おうかな。

【横浜高島屋】食品福袋会議

2日目は、横浜高島屋へ向かいます。高島屋のほうが年齢層が高いですね。さすが百貨店。

ちょっと色々買いすぎて忘れてしまったので何を買ったのかは省略しますが、維新號(中身:肉まん)と王子サーモンはお得だった気がする。今年も買う。

前日のそごうで買いそびれたものを補う役割を果たしているので、わりとラフな気持ちで行きます。気になったところにふらーっと並んでみたり、そんな過ごし方をする予定。

※高島屋の一部店舗では開店前に整理券を配布するので、欲しい場合は整理券配布列に並ぶ必要があります。何店舗も配布するので、一度列に並んでおけば複数店舗の整理券を入手することが可能です。

そんな仕組みもあって高島屋は割と簡単に買えますよ。並ぶのが苦手な人にもおすすめ。

年々物欲がなくなっていく

今年は貯金に力を入れているせいか、今日において物欲があまり湧いていないんですよね。とはいえ、福袋を目の前にすると両手いっぱいに買ってしまうんだろうなと予想。

そごう・高島屋ともに福袋の案内はクリスマス商戦を終えたあとに公表されると予想しているので、また案内を見ながらじっくり考えてみようかなと思います。

ここの福袋おすすめだよー!とかあれば、情報ください。お願いします。

スポンサードリンク