【OLの貯金】投資信託はじめて11ヶ月が経過。いくら儲かるの?

投資信託
スポンサードリンク

こんにちは、だるがりOLです。

だるがり
全くといっていいほど投資の知識がないのに、2017年10月から投資信託をはじめていたよ!

投資といえば、投資家が毎日株価をチェックしたりして売り買いしているイメージがありますよね。

儲かる…みたい…ということは誰でも分かるけど、実際にやってみるにはハードルが高すぎます。そこではじめたのが投資信託です。

私が実際に投資信託をはじめてみて、いいな~と思ったのはこの4つ。

投資信託がおすすめな理由
・低予算からスタートできる
・リスク分散ができる
・毎日株価をチェックしなくてもいい
・ほったらかしOK

働きながら毎日株価を眺めるのはめんどくさいし、正直みたところで分からない部分も沢山あります。

しかし投資信託なら、プロ達が勝手に運用してくれるから、私は予算にあった金額を出せばいいだけで済みます。

投資信託はほったからし投資とも呼ばれていて、気軽に始められる投資の1つです。

もちろん元本割れ(=利益がでるどころかマイナスになる)のリスクもあるから、よーく検討してからはじめよう!!

さて、前置きが長くなりましたが投資信託11ヶ月の結果をみていきましょ~!

ソニー銀行で投資信託をはじめました

投資信託を始めるには、銀行口座もしくは証券口座が必要です。私はソニー銀行で投資信託をしていますが、ソニー銀行が一押しってわけでもありません。

有名所だと、三井住友銀行や楽天証券でしょうか。現状で不満はないけれど、もう少しよ~く考えてから会社を選択してもよかったかなと思っています。

ソニー銀行を選んだきっかけは、24H手数料無料に惹かれてソニー銀行口座を開設したところ、投資信託ができることを知りそのままスタートしただけです。

普段、楽天銀行や楽天カードをよく利用するので、タイミングをみて楽天証券に移行しようと計画中です。

だるがり
楽天証券は、楽天市場などで貯めた楽天ポイントを投資に使うことができるんだよね~!

ポイントでの投資ならリスクはゼロだから、はじめやすいと人気だよ!

ファンドと積立額は?

だるがり

ファンドがよく分からない人は、ファンド=運用会社って思っておけばいいよ!

ファンドごとに投資するジャンルや方針が分かれているので、自分が納得できるファンドに投資するのがいいね。

選ぶファンドによってリターンの額も大きく変わってくるから、ファンド選びは大事。

私が保有しているファンドは2つあります。ひふみプラスとeMAXIバランス(8資産均等型)です。

このファンドを選んだ理由はとても簡単で、インスタグラムのハッシュタグ「#投資信託」で調べたら、このファンドを買っている人が多かったから。

だるがり

インスタの#投資信託 関連のハッシュタグはとても勉強になるからおすすめ!

私のアカウントもよければフォローよろしくねっ!⇒@darugariol

毎月の投資額は、トータルで15,000円です。内訳はこんな感じ↓↓

ひふみプラス⇒10,000円、eMAXIバランス(8資産均等型)⇒5,000円

だるがり

投資信託の大事なところは、毎月投資をし続けること!

無理ない金額設定が大事だね!

2018年7月末のリターン額はいかに…

11ヶ月積み立てた結果、積立総額は10万を超えました。

運用の結果、7月末のリターン額は…+335円でした!!!

過去3ヶ月はだいたい+900円ぐらいのリターンでしたが、7月はすこし調子が悪かったようですね。11ヶ月の中ではマイナスになった月もあります。

投資信託は長期目線で捉えることが大事と言われているので、毎月のリターンはあまり気にせず割りとほったらかしています。

毎月少額づつ買い足すことで、株価の影響も受けづらくリスク分散しやすいというのが投資信託のメリットだと思っています。なので、これからも気長にコツコツと積み立ててみる予定です。

だるがり
何十万儲けた!とか華やかな世界ではないけど、気がついたらまとまった額貯金できてた!なんてことになるし、もうしばらくほったからしてみるよ~。
スポンサードリンク