定期的に眼鏡の調整してますか?JINSのサービス精神に感動したので、今後も愛用決定!

IMG_1220
スポンサードリンク

普段はコンタクトユーザーですが、たま~に訪れる目のゴロゴロ感。そんな日は、コンタクトを付けずに眼鏡で過ごすようにしています。

つい先日久々に目の調子が悪くなり家用の眼鏡で外出しようとしたのですが、家用の眼鏡って「見れればいいんだよ!」ってスタンスなので扱いも雑になりがちです。

私の取り扱い方が雑なせいで
・鼻の支えの部分は大分ぺったんこになり
・耳に欠ける箇所は曲がってバランスが大分おかしなことになって
これで外出するのはなかなか恥ずかしいぞ~!ってところまで到達していましたw(メガネいままでゴメンよ。)

新しいメガネ作らなきゃな~と思いつつ、とりあえずの応急措置!ということで購入元のJINSに調整をお願いしに行きました。JINSでメガネ買った人たちは定期的に見てもらうといいですよ。(無料だし!)

JINSの無料サービスは贅沢だった

メガネって度数が合わなくなったりボロくなるにつれて買い換えるイメージが強かったので、定期的に調整に行く意識がありませんでした。
よくよく調べてみるとJINSには無料のサービスがいくつかあり、これを活用していけば大分長持ちして使えるハズです。物を大切にするって、当たり前だけど大事ですよね。

視力測定サービス

レンズを新しいものにしないまでも、ちょっと見えづらくなったから視力どれくらいなのか気になるなーってときありません?
JINSなら、そんなとき視力測定を無料でしてもらえます。なかなか視力を測定する機会ってないので、「サービスでやりますよ!」と言ってもらえると地味に嬉しいです。

フィッテング(調整)サービス

メガネって顔にフィッテングしていないと、違和感を覚えます。フィッテング次第で視力の出方も変わってくるので、このサービスは今後月1ぐらいで利用したいと真面目に思ってます。

JINSのメガネってそんな高くないのに、長く使えるようにってサポートしてくれるのは大盤振る舞いな気がします。私だけ?

ノーズパッド・丁番ネジの交換サービス

物によっては部品代が掛かるようですが、無料で交換してくれるものもあるみたい。どれが有料かまでは分かりませんでしたが、無料でやってくれるものもあるなんて・・・。

今回私がやってもらった内容

私がやってもらいたかったのは、ノーズパッドが潰れてしまっていたのでその調整と、耳に掛ける箇所の調整でした。もちろんこれらは店員さんにとって朝飯前な作業らしく、「お掛けになってお待ちくださいね~」と言い手際良く対応してくれました。

どうせ買い換えるし‥と思っていたので本当に簡単な調整で良かったのですが、掛けては調整を3回ほど繰り返し行い、顔に合うようにしっかりフィッテングするぜ!という職人心を感じましたW

フィッテング作業終わったのでお店を出る準備をしていたら、

「ここのゴムの部分亀裂が入ってるので、新しいものに交換してもいいですか?」

と言われたのです。

IMG_1220

(この赤茶色っぽいゴム部分)

正直、かけられればOK程度にしか考えてなかったので「いや~そんな大丈夫ですよ」って断ったんですが、「3分程で終わりますので少しお待ちいただけるようでしたらぜひ!」と言っていただいたのでお願いしました。

こういう気配りって嬉しかったです。次メガネ作るときもまたJINSにしようと思いました!企業の作戦に引っかかったのか…?と思いつつ、でもJINSのサービス精神には拍手です。

そろそろ度数が弱くなってきたので、またメガネを作るときはJINSさんよろしくデス。

スポンサードリンク