超いきものまつり2016に参戦した感想と次回への教訓(セトリは省略してます)

image
スポンサードリンク

超いきものまつり2016@海老名運動公園に参戦してきたので、忘れないうちにサクッと感想を記しておきます!!

※雨模様と人のごった返しで写真を1枚も撮れていません\(^o^)/ww

※画像はオフィシャルサイトよりお借りしました。

はじめての人も楽しいライブ

いきものがかりのライブにはじめて行きました。チケット取れたから行かない〜?とお誘いを受け、なら行ってみようかなと。

はじめてのライブって、なんかドキドキしますよね。そのアーティスト特有のライブルールみたいなやつ。この曲のときはこーして!みたいな!!

でも、そういったことも特になく、はじめての人にも優しいライブでした。いきものがかりの曲ってCMや主題歌に起用されることが多いから、知らない曲がほとんどない!

純粋に楽しかったです\(^o^)/高校生のころから夏・コイが好きで、それが聞けて大満足です。えぇ。

セトリは他の人たちが沢山書いてくれてるはずなので、スルーしときます。(単にめんどくさいww)

2時間前行動が良い?!野外ライブの運営事情

野外ライブの運営って、きっと難しいんですね。何回か野外ライブに行ったことがありますが絶対にぐだる。

いきものまつりは、チケットをリストバンドに引き換えた後に入場するシステムです。だから、グッズを買うのに並び、リストバンド引き換えに並ぶ必要があります。

最初に言いますと、リストバンドに引き換えたのは16:30頃。えぇ、ライブ始まってます(笑)引き換えに1時間は並んだと思います。来月の厚木に参戦する方は、2時間前には現地到着することをオススメします!

雨の野外ライブで得た3つの教訓

今日は生憎の雨模様で、途中でやんでくれるかなーなんて淡い期待もバッサリ切られ、終始雨。しかも、そこそこな強さ。

教訓1.カッパ持参は当たり前(ロング丈)

先のことを考えず軽装で行った私。そうなんです、カッパ持ってきてなかったんです。野外ライブ慣れしてない者にとって、カッパは盲点だったーww

結局、同行者の方にお借りして、雨に濡れずにすみました。すみません、ありがとうございます。

教訓2.ゴミ袋持参も当たり前

ライブ中、バッグはどこに置きますか?そう、足元ですよね。だがしかーし、雨が降って地面はビショビショです。

そんなときに必須なのがゴミ袋。とにかくライブ中いらないものはゴミ袋に入れて置いておけば、安心!!雨濡れすることはありません。

これもワタクシ、盲点でしたww

教訓3.替えの靴下があれば帰り道もいい気分

ずーっと雨が降っているので、途中で靴の中に雨水が進入してきまして。帰り道は靴下がびっちょびちょ。

これ、めっちゃ萎えるんですよね。だから替えの靴下は必須です。

次回の野外ライブは備えて挑みます

今回は完全なる準備不足でした。でもね、体験しないと分からないこともあるし!!(身をもって体験しないと理解しないタイプw)結果オーライということにしておきましょう。

また、いつか、地元・海老名でのライブを心待ちにしています\(^o^)/

スポンサードリンク