横浜駅東口de飲みや探し!魚とワインhanatareに行ってきたのでレポします~。

image
スポンサードリンク

この歳になると、ちょっとマセて脱チェーン店をしたくなる。横浜はオシャレなお店が沢山あるよね〜〜と思われがちだけど、オシャレなお店を探すのは結構たいへん。

横浜駅のメインとなる西口はチェーン店で溢れています。..よし、脱西口をしよう!

横浜駅は東口にやってきました

西がダメだめなら東って訳で。でも、適当じゃないんですよ。

「東口はこじんまりとしたオシャレな飲み屋が結構あるんだよ」とのタレコミを掴んでます。(ドヤ)

魚とワイン hanatareに潜入

東口を出て城南予備校方面に歩いて7分程、こじんまりしたお店が集まるエリアを発見。横浜にこんなオシャレなエリアが!!と驚き。

お寿司に鉄板焼きなど様々なジャンルから今回選んだのは、魚とワイン tanatareです。

image

「バル」感がでてます。バルってよく分からないけど。つまり、お洒落ってことが言いたい。

だいたい18時くらいに到着しましたが、9割は席が埋まっていて運良く待たずに入れました。予約してくる人も結構いるみたい。

お店の名前のとおり、魚とワインのお店で、ワインはボトルとグラスから選べます。私は、日替わりワインのスパークリング白を注文。

お通しで出てきたのは、フォカッチャ3種。こんなにオシャレなお通しがあるとは…(写真撮り忘れたあああーーー)

では、さっそく食べたものをいくつかご紹介しますっ!

カツオのタタキ〜お塩とレモンで食べなされ!〜

ちゃんとメニュー名もメモしとけばよかった。くそっ。というわけで、記憶+オリジナルネーミングでお送りします。

image

お皿がオシャレだから料理が引き立ってる。タレを付けても美味しいけど、オススメなのはやっぱりお塩とレモンで!なんだか通な感じがします。ちなみに写真は2人前です。

しらすとうにのアヒーーーーージョ

image

豪華な食材がはいってアンダー1000円。これが本当に美味しくてワインに合う。しらすとうにの旨み&塩分がたまらん一品。

他にも魚介のアヒージョがあって、次はそちらも食べてみたいです!!

image

こんな風にカリッカリのフランスパンに浸して乗せて食す!!!フランスパンが無くなったら、お通しのフォカッチャを付ければ◎

キャベツのオーブン焼き〜アンチョビソースで召し上がれ〜

image

横に座ってたお姉さま2人組が美味しそうに食べてたので、つられて注文。

キャベツがドーンと1/4玉?ぐらい。出てくるまでにちょっと時間が掛かったのは、オーブンでじっくり焼いているからの様。テーブルに運ばれてきたときには、アンチョビソースが鉄板でグツグツ熱されていて食欲をそそられます。

野菜は好きじゃないので外食で野菜を頼まない派ですが、これは美味しいのでリピ決定。

写真ないけど、サンマの塩焼きやデザートも食べました

他にもサンマの塩焼き(1尾まるまる登場!)や、デザートでフローズンチーズケーも食べました。※スパークリングワイン1杯で大分酔ったので、写真を撮ることを忘れましたw

これだけ色々食べて&飲んで1人あたり3000円でちょっとお釣りが帰ってくるぐらいだから、値段も高すぎずいい感じ。

東口の飲み屋探し出だしから、いいお店を見つけてしまいました。横浜なのにガヤガヤしていない東口最高!これが大人になるってことよね~といい気分に浸りながら、これにて終了。

また週末にでも東口飲み屋探し第二弾をお送りしたいと思います~!では。

 

スポンサードリンク