ネイティブキャンプでオンライン英会話に挑戦してみたのでレポします。【写真付き】

nativecamp
スポンサードリンク

香港旅行に行って思ったことがあるんです。わたしってリスニング力無い・・・英語喋れない・・・ということに。(今更)

この単語勉強したから知っているハズなのに、会話になるとパッと出てこなくて「あれ、えーっと」みたいな場面が多々ありました。英語がもう少し喋れたら、もっと旅行が楽しくなるんだろうな!が帰国後の素直な感想でした。

よーし、つぎの旅行のためにちょっと勉強してみるか!

英会話教室vsオンライン英会話

日常会話ぐらいなら喋れます!という人であれば独学もアリなのかもしれませんが、わたしのように全く英語喋れない!「hot?」を「ハッ(;゚Д゚)?」と聞き間違えてしまう人であれば独学はまず無理。

なにから勉強すればいいのか良く分からないし、黙々と勉強するよりもとにかく話したほうが身につくスピードも早くなると思うので英会話教室かオンライン英会話でとても迷っています。

英会話教室は高いし通い続けられるのか心配

まずは英会話教室を検討してみました。とりあえず有名どころのECCやGABAあたりのカウンセリングに行ってみましたが、まあ料金が高いこと!マンツーマンであれば1レッスンで5,000~7,000円はします。

働いているからある程度の出費はOKと思っていたものの、果たしてここまでの価値があるのか?と疑問に思えてきました。

オンライン英会話は安いけど質が気になる

オンライン英会話はとにかく安い。安いところだと1レッスン200円切るところも沢山あり、これならわたしでも余裕で続けられるわ(n‘∀‘)η!!とテンション高まる。

ただしSkypeとか滅多に使わない(むしろSkypeとかテレビ電話とか抵抗がある)わたしにとって、オンラインでちゃんと意思疎通とかできるのだろうか・・・。まあ、やばくなったら切ればいっかww

ものは試しでNativeCamp.の体験レッスンを受けてみた

どうせタダだし、ということで体験レッスンを受けてみました。

NativeCampを選んだ理由は、
●7日間の無料トライアルが付いてるから、嫌だったら即辞められる
●とにかく安い!回数無制限でレッスンを受けられる
●予約をしなくていいから、気分屋のわたしにピッタリ

残業があったりで、毎日何時に帰れるか読めない状況なので予約しないでレッスンが受けられるのはすごい魅力的。

会員登録は5分で完了した

nativecamp

さっそくトライアルの申し込みをしてみた。会員登録って、名前とか住所とかいろいろ入力するのが面倒で嫌いな作業だが、入力箇所が少なくて5分で完了。

会員登録完了のメールには、グローバルな画像が付いていてちょっとやる気が増す。そう、わたしは単純です。

レッスン準備:コースを選ぼう!

native campには9つのコースメニューがありました。へえ、安いオンライン英会話なのに、案外しっかりしてるのね。わたしが気になったのは、「初心者コース」と「カランコース」です。

初心者コース:とにかく初心者向け。挨拶とか自己紹介とか、初歩的な内容。hot?をハッ?と聞き間違えるわたしにもってこいなコース。
カランコース:4倍の速さで英語を勉強できる学習法。これすごい興味あったやつだから嬉しい!

ほかにも、「日常英会話初級コース」「日常英会話中級コース」「日常英会話上級コース」「キッズコース」「ビジネスコース」「TOEICコース」「発音コース」があります。

英会話をしたことがない人から、ビジネスでガンガン使うぜ!という人まで幅広いレベルの人が使える印象。

レッスン準備:先生を探そう!

さっそくレッスンを受けてみよう!ということで、このページから受けるレッスンや講師を検索することができます。日本語対応できるスタッフがいて、英会話初心者にとっては安心感がハンパない。

nativecamp2

レッスンを受けてみたのは夜中の1時。こんな時間でもレッスンを受けられるのかな~?と思っていましたが、「初心者コース」で講師検索をしてみたら13人もいました。

nativecamp3

日本語OKの先生がよかったのですが、この時間は1人もおらず「初心者コース」のみで検索。

ん~、誰にするかとても迷う。「せっかくならイケメン先生を…」と思っていたけど諸事情により、優しそうな先生を探すことにシフト。

顔写真アイコンをクリックすると簡単なプロフィール動画を見ることができます。リスニングが苦手という人は、聞き取りやすい先生を見つけてレッスンに進むのがいいかも。

レッスンを受けてみた:初心者コース編

優しそうな雰囲気が出ていたフィービー先生のレッスンを受けてみました。

nativecamp5

フィービー先生、プロフィール画像よりも動画のほうがとてもかわいい。左側には使用するテキストが表示されていて、右には先生の動画が表示されます。こちら側はカメラON/OFFは選べるので、すっぴん+よれよれTシャツを着ていたわたしはOFFにしました。

フィービー先生
 ハロー!
だるがり
(緊張して声を失う)
フィービー先生
ハロー?ハロー?
だるがり
ハ、ハロー…

いざ先生がでてくると緊張してしまい、一瞬無言になるわたし。辿たどしくハローと返すと、「あっ、英語できない日本人だな」と察してくれたのか分かりやすい発音でゆっくり話してくれる先生。やさしい。

フィービー先生
〇△※□~・・・オーケィ?
だるがり
オ、オッケーィ!!

おそらく授業の進め方とかを説明してくれたんだろうと推測されるが、初心者コースに来たわたしが理解できるわけもなく。ずっと「オーケー」「オーケー」と言っていたら、「こいつ絶対に分かってないな」と見破られた空気が流れテキスト通りに進行していきました。

テキストの内容は中1レベルなので、理解はできるけれど実際に声に出してみると、やっぱりぎこちない。英会話は文法うんぬんより数をこなすことが大切なんだろうなと実感しました。

レッスンを受けてみた:カランコース編

カランコースはとにかく声に出す!出す!なスパルタちっくなメゾット。カランメゾットと呼ばれていて、英会話を上達するスピードが4倍にもなる!と評判の世界的に有名なメゾットなんです。

一見初心者には難しそう…と思うかもしれませんが、先生が言ったことを繰り返し言えばOKなので、分からない単語が出てきても問題なし。

カランコースのルールは独特で、
●授業中はテキストを見ない
●授業中は質問をしない

だから、耳で聞いたことを声に出す!ひたすらその作業です。

「な~んだ!簡単じゃん!」と思ったあなた、ノンノンですよ。カランメゾットは普段よりもスピード早く声に出すのが特徴。体感速度で言えば、雑談している3倍ぐらいのスピードです。

初心者コースよりも頭の回転速度が早くなっているのが、よ~く分かる。これ朝やってから仕事行ったら、1日テキパキ仕事できそうだな~。

ネイティブキャンプを使ってみた感想とか思うこと

ネイティブキャンプを数日使ってみたので、感想とか、気づいたことをまとめました。

感想:ちょっとイマイチだな~という点

カランコースだけ予約が必要なので、すぐに受けることができないのがとても残念。最短で30分後のレッスンを予約することができるのでそこまで不満ではないですが、「今すぐやりたい!」に対応できないのがちょっとね。

感想:よかった/気に入った点

なんといっても予約なしで、やりたいときにすぐに出来る手軽さ。お出かけする前に、仕事に行く前に、ちょっと時間が空いたからレッスンうけよっかな~!なんてことが余裕で出来てしまうので使い心地がいいです。

初心者向けの内容も充実しているので、わたしでも嫌にならずに続けられる自信がある。大した内容でなくても、先生とコミュニケーションが取れると、自信に繋がるんですよね。ちょっとずつレベルアップしている自分を体感できるのが楽しい!

あとはなんといっても、料金の安さ。

月額4950円で、24時間無制限で使いたい放題は、オンライン英会話の中でも凄いクオリティです。一度これを味わってしまうと、通学型の教室が高すぎて行けなくなります。だって1レッスンマンツーマンで5000~6000円するんだもん。高すぎ!

まとめ:オンライン英会話教室はめっちゃ良かった

オンラインよりも通学型の方がいいに決まっていると思い込んでいたので、正直オンライン英会話のクオリティにただただ驚きました。レベルに見合ったレッスンが受けられたりテキストが充実しているなら、わたしはオンラインで十分すぎます。

値段もお手頃なので、社会人はもちろんだけど、受験勉強をしている学生に使ってみてほしいな~。学生のころは、ひたすら文法とか書く練習がメインで、本気で会話をしようと思ったことがなかったから。

気になるけど、本当にいいのかな~?と半信半疑な人は、7日間のトライアルレッスンがおすすめ。一週間のうちに退会すれば、料金が掛かることはないので、ものは試しでLet’s try!!

(やべ~、だいぶ英語に染まってきてる。)

 

 

スポンサードリンク