咳が止まらなくて眠れない!試してよかったコト・モノを紹介します。

seki-turai
スポンサードリンク

咳が止まらないんです。仕事をしているときも寝ているときも咳が止まらなくて寝不足で、かなりつらい。39℃の高熱が下がったと思ったらコレですわ…。(そのときの記事:「熱出て仕事休みたい~!」が実現したんだけど、そんな良いものじゃなかったよ。

咳ってそこまで人に心配されない割につらいし、電車の中で咳をしようものなら周囲からは迷惑的な視線を浴びせられ、はじめて咳が止まらない(慢性的な)人の気持ちがわかりました。

もう咳が一週間ぐらい止まらず、咳のしすぎて背中の上?肩甲骨周り?が筋肉痛を起こすという訳のわからない展開に発展しているこの頃ですが、咳を極力抑えようと前向きに試行錯誤しています\(^o^)/

市販薬を飲む前にまずは病院へ

当たり前のことだけど、働いているとなかなか病院がやってる時間に間に合わず行くことが出来ないんですよね。なので時々市販薬を飲みますが、思ったように改善されなくて、「さっさと病院に行けばよかった〜」と思うことが多々あります。

耳鼻科によっては病院内で薬(水蒸気状のもの)を吸引する機械があって、効き目大。まずは午後半休を取るなりして、病院に行きましょう。病院に行かないまま連休とか年末年始に突入すると最悪ですよ(´-ω-`)

もし都内で働いている人なら、オフィス街には昼休み時間帯も開いている耳鼻科があるのでまずは調べてみてください。

濃厚ブロチンコデイン配合シロップを処方された

病院で処方されたのは、濃厚ブロチンコデイン配合シロップでした。その名の通りシロップで、見た目はイソジンそのものです。

これ↓

seki-turai

2mlを水で薄めて飲むんだけど、まあマズイ!イソジンを飲んでるみたいな匂いなので、鼻をつまんで一気に飲むことをおすすめします。

ちなみに効いてきたなー!と思ったのは3日目ぐらいから。それまでは咳が全く収まらなくて、これ効くの?って思っていたけど今ではだいぶ収まりました\(^o^)/やっと夜ゆっくり寝れるようになったぜ…。

余談なんですけど、ちょっと気になったのが「濃厚ブロチンコデイン配合シロップ」で調べると、劇薬とか麻薬とか危ないワードがちらほら出てきます。麻薬成分だけど、何倍にも薄めてあるから問題ないんだとか。本当に麻薬成分なの?

個人的に感じた副作用は、ちょっと眠くなるってことぐらいです。でも仕事に影響を及ぼすほどではなかったです!

お気に入りの咳対策アイテム

何度もリピート買いしたアイテムたちを紹介します◎

のどぬ~るぬれマスク

手放せないのが保湿系マスク。普通のマスクに比べて保湿効果のあるマスクは割高ですが、喉の乾燥が抑えられている実感があるので手放せません。

今回の風邪でほんとうにお世話になったのが、のどぬ~るぬれマスクです。いままでこういった類のマスクは使ったことがなかったけど、湿度があると喉が楽だったので3箱ほど使いました。朝開封してから夕方すぎまでは湿度を感じられるのでで、使ってみると値段以上の価値を感じる\(^o^)/

ゆず&かりんの香りが好き◎

のど飴

気休め程度ですが、咳が止まらないときに舐めると収まるので持ち歩いていないと不安になります。コンビニで手に入るので、ヴィックスを舐めています\(^o^)/いろんな味があって美味しい!

ヴィックスには医薬部外品と書かれていて「医薬品と違うの?」と疑問だったのですが、医薬品に準ずる立ち位置なんだそう。お医者さんが処方しなくても買えるかわりに、強い成分は入ってないってイメージ。

刺激物を食べない

アイテム話からは外れますが、辛いものとか刺激物は避けています。というのも、お昼ご飯に麻婆春雨スープ(唐辛子が浮いてた)を食べたら、すごい勢いで喉がイガイガしてプチ事故が発生したのでそれ以来食べていません。

荒れた喉に刺激物は傷口に塩を塗る行為!!喉を労りましょう( ˆoˆ )/!!

お大事に(´-ω-`)◎

スポンサードリンク