新宿高野の中身を紹介【2,000円】@2018年食品福袋

hukubukuro2018
スポンサードリンク
福袋関連記事をまとめました★
2018年の食品福袋総まとめ記事はこちら
2017年のまとめ記事はこちら

はじめて買ってみた、新宿高野。
高級ブランドで普段は絶対買わないから、中身はどうであれ興味本位で買ってみた。2,000円也。

一番最初に向かったけど、すでに10名弱は並んでたかな。安定の人気を誇っている様です。

中身はどうであれ買うと決めていたけど、店頭では中身が公開されてました。
(楽しみ半減しちゃうから、できるだけ視界にいれないようにしてレジまで行きましたとさ。)

↓福袋、ではなく「夢袋」というネーミングで売られてました。このTAKANOのロゴ、これだけで高級感漂うから凄い。

新宿高野の福袋

↓中身はこんな感じ。全部で6点でした。なんかずっしり重いな~と思ったらジャムが2瓶も入っていたからでした。

新宿高野の福袋

画像左上から時計周りで
・ガナッシュショコラ 648円
・フルーツキャンディー 540円
・フルーツチョコレート 648円
・ふじりんごジャム 540円
・アプリコットジャム 540円
・フルーツガレット3個セット 750円(個人調べ)
総額:3,666円

+1,500円ちょい、ってところ。
普段そんなにキャンディーとかジャム食べないけど、あれば食べるので無駄なしかな。
リピートは迷うけど、特に不満もなし。

フルーツチョコは食べ始めると案外止まらなくて、すでに半分たべました。笑
新宿高野終わりっ!

 

スポンサードリンク