【貯蓄】社内貯蓄制度を利用して年間で○万貯金しました。

a0002_003051
スポンサードリンク

だるがりOLブログをご覧のみなさん、こんばんは、だるがりOLです。
社内貯蓄制度や財形貯蓄制度がある会社にお勤めの皆さんは、絶対に利用したほうがいいですよ!という話をします。いままで貯金が出来なかった筆者ですが、気付いたら貯金できていました。

a0002_003051

社内貯蓄の存在を忘れていたら、46万溜まっていた

さかのぼること数日前。会社に1通の手紙が届き、封を切ったら¥460,000.の数字が。そうそう!約1年前から同僚に進められて社内貯蓄を始めていたんです。すでに皆さんご存知だと思いますが、社内貯蓄とは給与から天引きして別口座に貯めといてくれるコト。どのぐらい天引きすればいいのか全くわからなかったので、とりあえず¥30,000/月と賞与時は¥50,000/月の設定にしていました。(賞与は出たら、の話ですが。)

単純計算で、(¥30,000×12ヶ月)+(¥50,000×2ヶ月)=¥460,000

というワケです。天引きしてくれると、知らぬ間に貯まっていくから確実に貯金ができますね。「貯金?今、口座に残っている分だよ」なんてことをやっているとなかなか貯まりません。(経験談)

社内貯蓄制度がなくても大丈夫!積立貯金をしよう

そういう制度がないんだよ~とガッカリする必要はありません。積立貯金制度を利用すればOK。

毎月、給与を下ろして「¥30,000はこっちの口座に入金して…」っていうのもアリですが、日中働く者にとって銀行はまあ~時間帯が合わないこと!平日に銀行に行くのは難しいし、なによりも面倒くさい。尚且つ、筆者のように自分に甘い人間は「今月はいっか♪」と判断し、気付けば貯金が自然超滅なんて可能性もなきにしもあらず。

社内貯蓄と全く一緒というワケではないが、給与から天引きして強制的に貯金するという流れはほとんど同じ。社内制度がないなら、積立貯金がいいですね。

だるがりOLの貯金ポリシー

もう少し天引きする額を増やして自分を追い込むのもアリかと思ったのですが、負荷を掛けすぎるのは好きではない。(やっぱり自分に甘いw)筆者は、社内貯蓄で年間46万は確実に貯金し、給与の残りを自主的に貯金するやり方にしています。洋服は最近ユニクロかGAPでしか買わないし、毎日のように飲みに行かないから全部使い切るこはほとんどありません。

急な出費とか、どうしても欲しいもの(最近ならYOGA TABLET)が出てきたときは、自主的な貯金でやりくりする。そして、社内貯蓄の口座は何があっても絶対に触らない!社内貯蓄している口座のカードは持ち歩きません

貯金がある程度増えてくると、何故か自信にも繋がる気がするし、安心感も出てきます。積立制度を利用していない人は是非見直してみてはいかがでしょうか!というお話でした。他にもいい方法が見つかれば紹介したいと思います。

スポンサードリンク