20代OLの転職体験記、転職決意~エージェント登録まで。

スポンサードリンク

2018年も今日で終わりですね。来年はどんな年にしたいですか?

私は、ライフワークバランスを整えたいと思っています。

20代OL、転職への第一歩を踏み出す

入社して数年が経ち、仕事にも慣れて責任が増してきてとてもやり甲斐を感じています。人間関係も悪くないし、給料にも不満ないし、アレさえなければ「転職したい~」なんて思わなかったかも。

アレっていうのは、残業のことです。どうしても残業時間の多さに体がついていかず、ずばり「しんどい」。9時から仕事して、21時~23時、最悪日付を超えるまで残業して、お前は馬鹿か!って感じ←

家に居る時間よりも会社に居る時間の方が長いというカオスな状態です。笑笑

そんな環境に耐え切れず、最近は転職を考え始めました。

転職するには何をしたらいいの?私がやったこと

でも、具体的に転職をしようとしても、最初に何をすればいいか分からなかったりしますよね。そこで転職しようと思ったらまず最初に何をすればいいか?私の体験談を交えながらご紹介します。

転職先に求めること・妥協できることを明確にする

私がまず初めにしたことは、転職先に求めること・妥協することを明確にしました。

残業時間やお給料など何を改善したいか明確にし、一方で、何なら妥協できるかを考えることです。私は、残業時間が少ない代わりに年収を妥協することにしました。

多少年収が下がってもその分を副業でカバーすればいいと思っているので(ライターとか物販とか細々としてます。)許容範囲かなと思ってます。その代わりに ワークライフバランスを重視したいっ!!

働きながらの転職活動にエージェントは欠かせない

ある程度転職の軸を決めたら、次に転職エージェントを選びました。

仕事をしながら転職活動するのって、思いのほか大変です。例えば書類(履歴書・職務経歴書)を作ったり、応募する企業を選んだり、書類を送ったりなど・・・。

1人でやるとやることがたくさんあって、なかなか転職活動が進まないな~と感じました。時間のロスはまじで勿体無い!モチベーションを維持するのも大変なので、サクサク進めることが大事だと思います。

転職エージェントでは、書類の作成・応募、求人選定、応募手続き、面接日の調整、給料アップの交渉までしてくれます。めっちゃ便利なサービスじゃないですか?働きながら転職をしたい人は、エージェントを利用するのを強くお勧めします。

ちなみ、そんなサービスを無料で受けられるって怪しくない?って思う人もいると思うので簡単に仕組みを説明しておくと・・・

エージェントは企業から「こんな人材が欲しい!」という希望を受けて、適した人材(←これが私たち転職したい組に該当する)を探して、入社までをコーディネートします。

無事に入社することが決まれば、エージェントは企業から報酬を受けるような仕組みです。私は転職ができるし、エージェントは報酬を受け取れるし、WIN-WINな関係ってこと。

マイナビエージェントとJACリクルートメントに行ってみた

エージェントで有名なところは、マイナビエージェントとか、リクナビエージェントです。 エージェントは必ず登録できるものではなく、企業がこの人になら求人を紹介できると判断した場合に限り登録することができます。

必ず登録できる訳ではないので、できるだけ多くのエージェントに応募しておくと、後がスムーズに進みます。私が登録したのはマイナビエージェントと JACリクルートメントです。

私が今メインで利用しているのはJACリクルートメントです。マイナビエージェントはというと、紹介してもらう求人があまり好みではなかったので自然と使わなくなりました。担当者との相性もあると思うので、こればっかりは正直運ですね。

JAC リクルートメントでは年収500万円前後の求人とか上場企業の求人を紹介してもらえたので、登録して良かったなと思ってます。エージェントのなかでは質が高いと思います。

書類選考が通過し、来年面接予定です。また進展があれば記事を書こうと思いますが、私みたいに転職したいと悩んでいる人はとりあえずエージェントに行ってみると、新しい道が開けるかもしれませんよ!

スポンサードリンク