今年こそは、年間100万円以上貯金!【OLの貯金事情@2018】

貯金会議
スポンサードリンク

こんにちは、だるがりOLです。
年明けの繁忙期に巻き込まれ6連勤して、やっとのお休みです。休日出勤しても、まだ仕事が片付かない、そんな年明けです。

今年こそ、年間100万以上貯金をしたい!!!

記事には書いてなかったのですが、昨年から「貯金」とか「株」とか、とにかくお金周りのことに興味が湧き、色々と始めていました。
その中の一つに「貯金をする」というテーマがあったのですが、どうもうまくいかなかくて。

そのときの作戦は家計簿を付ける、というものでしたが、毎日計算するのはとても面倒&レシートを無くすということから断念しました。こんな風に毎日使った額をメモメモしていたのですが、これがまぁ大変!!!無理!!!!!

家計簿

(9/10で記録が途絶えている…笑)

で、今回はそのリベンジ。新たにルールを決めました、それをざっくり紹介します。

ルール1:月にいくら貯金するか決める

自他ともに認める「自分に甘いタイプ」の人間なので、ある程度のルール決めをしようとおもいます。
まぁ、ギチギチにルール設定すると、長続きしないのが目に見えているのでゆる~くね。

というわけで、ルールその1は、月にいくら貯金をするか決める!です。

貯金額の決め方には、色々と方法があると思います。手取りの何割を貯金する、とか、毎月必要な費用以外は貯金に回す、とかね。
わたしは、毎月の14万円を口座から下ろさない決めて、それ以外は全て自由に使えるお金に回すことにします。

(14万って多いと思うかもしれませんが、カード引き落としもこの口座に設定しているので、
毎月約4万カード引き落としすることを考えると実質の貯金は10万程度になります。)

ルール2:カード払いは基本NG

ルール1で書いた通り、貯金口座とカード引き落とし口座は同一なので、できるだけカード払いはNGとします。
じゃないと、貯金額がどんどん減っちゃうからね。

携帯代やグリーン車代など、毎月必ず払う固定支出系のみをカード払いとして、毎月のカード使用額の変動をほぼ無しにします。

ルール3:自由費から残ったお金も貯金に回す

使わなかった分は貯金に回しましょう、って話ですね。

ルール4:ラインペイカードを通してお金を使う

カード使用をできるだけ封印すると決めましたが、現金払いよりカード払いの方がポイントもつくしお得感ありますよね。
でもカードは使いたくない・・・、そんな人におすすめなのがラインペイカードです。

現金をチャージしてその場で決済可能だから、忘れた頃にカード引き落としが来ることもないし、ポイント付与率が2%と非常に高い!
ラインペイカードはすごく愛用していて、すでに8000ポイントぐらい溜まってます。これ、本当に便利なカード。

貯金に大事なのは、ゆるさ

家計簿を試したりしたけど、やっぱり毎日コツコツはしんどい。仕事疲れて帰ってきて、今日使ったお金とか計算するのは面倒でした。だから、日々の細かい計算はしません。ざっくりとしたルールだけ決めて、挑戦してみます。

もしこれがうまくいけば、10万 X 12ヶ月=120万+社内貯蓄が年間で50万弱なので年間100万以上を余裕で達成できる計算。厳しければ、途中で毎月の貯金額を減らします(笑)

とにもかくにも、この計画のために無印であるものを取り寄せ中なので、それが到着したら途中経過とかもろもろ中継したいと思います。では!!

スポンサードリンク