【図解】冬に脱毛を始めたほうがいい理由。脱毛の仕組みを絵で解説してみたよ!

datsumou3
スポンサードリンク

最近わたしの中で脱毛ブームが再来しています!「やっぱりスベスベの肌ってステキだな~いいな~♪」と思ったのです。しかし、その割にはムダ毛処理を怠り…

だるがり
わたしってほんとうに女子力がないな~

と思うんです。「え~そんなことないよ~」みたいな、女子特有のレスポンスを期待しているわけじゃないですよ。←

見えないところは放置プレイ主義

寒くなってきて、長袖とかタイツとか…肌を露出する機会がグンと減りました。つり革につかまっても、脇を見られる心配がないということです。

「…ムダ毛処理をしなくて済む~(*’-‘*)!!」

しろよって話なんですけど、どうもめんどくさいんです。だって、「どうせ見られないし、だったらやる意味…」といった感じで、我ながら女子力の無さには関心します。はい。

冬だからって油断は禁物

ところがどっこい、腕まくりを必要とされる場面に直面したとき、内心はげしく後悔するんです。

だるがり
あぁ~なんて日頃からムダ毛処理をしてこなかったんだ~。バカバカ!(←バカはお前だ)

男の人って地味にそういうところ見ているらしいですよ。以前、「毛はえてるよ」とご指摘いただいた経験があり、得意げに「男ってそういうところ見てるから」とドヤ顔で仰っておりました…。

その人にどう思われようがどうでもよかったのですが、やっぱり腕まくりをしたときに綺麗な肌の女性を見ると「ステキだな…」と思うものです。

思い返せば、幼いころから「煽られないとやらない主義」でした。夏休みの宿題とか、朝起きる時間とか、提出物とか…とにかく「やらないとマズイ!!」と感じないと行動に移せないタイプです。

でも内心、「余裕を持ってやりたいな…余裕がある人ってステキだな…」とはずっと思ってきたんです。ただめんどくさくて行動に移せないんです←

というわけで、今年の冬こそはだいぶサボっていた脱毛通いを再開したいなぁとボンヤリ思っています。

脱毛は冬場に始めたほうがいい理由

脱毛サロンが混み合うのは、夏場がピークという話をサロンの方から聞いたことがあります。夏場になると自然とムダ毛が気になるし、脱毛への関心がグッと高まる季節なんですよね。

そして脱毛がそこまで必要ではなくなってくる冬場になると、カウンセリング希望者も減ってきます。

だるがり
人間って単純だなぁ

しかし、脱毛は冬からはじめるのがおすすめです!

毛には成長期と休止期がある

datsumou

(絵を書いてみましたww)

いま毛根から生えている毛は、毛穴全体の数十パーセントって知っていましたか?毛根には成長期休止期があって、生えている毛はちょうど成長期にあたるものです。休止期の毛根はといいますと…、毛が生えていないので肌を見ても全然わかりません。

脱毛の多くは光脱毛で、黒いもの(=毛)に反応して照射していくため、休止期の毛根に対して照射することができません。だから、全ての毛根に照射するには何回か脱毛サロンに通わなくてはいけません。

だるがり
1回通ったけど、すぐにまた生えてきちゃった~…。

なんてことは当たり前で、休止期だった毛根から生えてきたということになりますね!

だんだん毛が薄くなる理由

さきほどは全ての毛穴についてサイクルを話してきましたが、つぎは1つの毛穴にフォーカスを当てて説明してきます(。・ω・)ノ゙

わたしは大学生のころワキ脱毛に通ってきて、今はほっそい毛がうっすら生えているレベルです。本当は、スベスベになるまで通えばよかったのですが、途中で面倒になって通うのを辞めてしまいました←

脱毛に2~3回通うと、

だるがり
あれ?少し毛が薄くなってきたかも*゚o゚)!?

と気づくときがあります。なんで毛がだんだん薄くなるのでしょうか…!?

datsumou2

(またまた絵を書いてみましたww)

左から右にうつるにつれて、毛がだんだん細くなっていますよね。毛根に照射する回数が増えると、毛根はだんだん小さくなって、生えてくる毛も小さくなります。

だるがり
毛が細くなると、手入れがとっても楽になりますよ!

このように脱毛には時間が掛かるため、夏に脱毛をはじめても正直遅いんです。だいぶ薄くなってきたな~と感じることにはもう冬になっています… (ノω`)☁

まとめ

脱毛って何回も通わないといけないので「面倒だな~」と思われがちですが、こうやって仕組みを理解すれば通うのが楽しくなってきます(。・ω・)ノ゙ 

冬場から脱毛をスタートすれば、来年の夏頃にはスベスベとはいかないまでも大分毛が薄くなると思うので迷っている人はぜひはじめてみてください♪

だるがり
わたしもまた脱毛通いはじめよーっと…
スポンサードリンク